フォレスト・きゃんぷ。

since2014 大阪発 キャンプにあまり興味の無い奥さんを引っ張って2児の父がんばってます

昔のキャンプガイドブックが出てきました!

こんばんは(*^^*) 今日も寒かったですね〜汗 夕方かなり吹雪いてたので積もるんじゃないかと少しビビりました汗 スタッドレスなんて履いてないので・・・。 まあ積もるまでは全然いかなくて事なきを得ましたがニコッ 先日親父が何気なく、「キャンプの本あったで〜」と渡してくれたのがこれ!


二十年前の マップルマガジン ’95キャンプ&アウトドア 関西 でした黄色い星 実は私が小学生ぐらいの頃、毎年夏には家族でキャンプに行くのが恒例でした。 今から20数年前になりますが、当時サラリーマンだった親父は、仕事が超多忙で休みなどほとんど無く、あってもたまの日曜のみ。今でこそ週休二日が多くなってきてますが自由になる時間などほとんど無かったと聞いています。 そんな中、日程のはっきりしない盆休みを利用して、夏休み中の我々をキャンプに連れて行ってくれていたようです。 日程がはっきりしないからホテルや旅館などは予約できず、その結果必然的に比較的融通の利くキャンプになったと言う訳です。 毎年行先は決まっていて京都の丹後半島だったと記憶しています。 松林の中のキャンプ場で、もちろんオートやAC電源付ではなく、こじんまりした所だったような気がします。 でも松林を下りていくとすぐに鳴り砂で有名な砂浜が広がっており、きれいな海で思う存分海水浴が出来るいいキャンプ場でしたニコッ さらに砂浜の一角には温泉が湧き出している所があり(おそらく温泉だと思うのですが)、海から上がって冷えた体をすぐに暖められました。 今となってもとってもいい思い出ですキラキラキラキラキラキラ なつかしかったので中身を読んでみましたニコニコ ==== 特集「関西にもこんな野生の生きものたちが!」 野生の動植物とふれあおう! 関西でもけっこう見られるんですね〜アップ


「いまどきのキャンプにはクルマは不可欠だ!」 なつかしいレガシーですねーニコニコインプレッサも・・・なんかスバル推しやな汗 この頃はまだミニバンとか1BOXとかってあんまり無かった時代ですよね車


テント、タープの設営の仕方。基本構造は今も変わってませんね。


ユニセラTG-1500。この頃には既にユニセラあったんですねビックリ


コーヒーバネットも!


当時周りはこういうロッジ型のテントが多かった気がします。 うちは安物のドーム型でしたがタラ〜


コールマンのツーバーナーやシングルバーナーも昔から変わってませんね。


後半はキャンプ場紹介です。マイアミ浜オートキャンプ場


ガリバー青少年旅行村


ビラデスト今津


大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場


伊勢志摩方面も。。。


笠置キャンプ場


そして京都の丹後半島


琴引浜遊キャンプ場 昔行っていたのは多分ここのキャンプ場だと思うのですが・・・。 今でもあるのかぁ・・・タラ〜


ちょっと昔の記憶に浸ったひと時でしたコーヒーカップ 最後まで読んで頂きありがとうございました! この記事を読んで、「まぁまぁ面白かったかな」 「ちょっとは参考になったかな」 と思って頂けた方は ↓ ぽちっとお願いします (*^_^*) 励みになります! にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
ファミリーキャンプ ブログランキングへ